PARTENAIRE

ペット共生型収益物件〜パルトネールシリーズ〜

かけがえのないパートナーと共に
幸せをつむぐ場所でありたい。
それがペット共生型収益物件
パルトネールに込めた想いです。

私達、エンゼルホームで産声を上げたペット共生型収益物件「パルトネール」シリーズは、提携先金融機関、提携先士業、建物管理会社を中心に、各分野のプロフェッショナルを集結させ、エンゼルホームにしかできない物件づくりをしています。お客様の長きに渡る資産運用プロジェクト、また将来起こりうるであろう相続対策に至るまでのお手伝いを致します。

また、自社で土地の取得、建設まで一貫して行う事により、質の高い収益物件を提供する事が出来るようになりました。
居住者、ペットの事を1番に考えた物件作りが、オーナー様を将来にわたって資産運用の成功へと導いてくれるものと
私達は信じています。

パルトネールという命の方舟

寂しいとき、辛いとき、嬉しいとき、いつも君たちがいてくれた…。
一緒に笑って、そばにいてくれた。
そんな君たちに、エンゼルホームは恩返しをしたい。
君たちと私たちに「安らぎ」と「笑顔」でつなぐ大きな輪を広げたい。
それが私たち「エンゼルホーム」の使命です。

エンゼルホームのCSR

  • 「パルトネール」シリーズの輪を広げる

    「パルトネール」の拡大は、たくさんの命を救うことができます。

  • ペットと入居者様の出会いを創る

    「飼育できる」チャンスはペットと入居者の出会いを促進します。

  • 里親・保護猫保護犬問題の実効的抑止力

    飼育できる環境を通じて、諸問題の抑止力にも繋がります。

  • 動物保護団体活動・動物病院・ペットショップとのタイアップ

    ペットと過ごしやすい地域づくりを目指します。

  • 人にペットに優しい物件造り

    注文住宅から出発したエンゼルホームのノウハウをギュッと詰め込んだこだわりの建築です。

  • ペットと共生する地域の拡大

    オーナー様とエンゼルホームの取り組みが、よりたくさんの「安らぎ」と「笑顔」で繋がる大きな輪となりますように…。

パルトネールに携わる全ての人達が、ペットを通じて心を通わせる事で、多くの命を救うことが出来ると信じています。
昨今の里親・保健所においては、ペット飼育の現状を映し重い問題が多い中、私たちと一緒に、社会に明るく、ハートフルな取り組みにご助力ください。
地域を通じた活動において、「防犯パトロール犬」の活動が和歌山市を中心に広がりを見せています。
和歌山市は、この事業を市内全域に広げるため、2017年度予算で支援することを決めました。
私たちは不動産・建設事業を通じて「街と人、そしてペットが共生し、より良い住環境が育まれていく」そんな想いを込めて、 ご提供する商品に「Partenaire(パルトネール)」=「パートナー」と名付けました。

全国賃貸住宅新聞

週刊 全国賃貸住宅新聞
2019年6月17日号 第1370号 記載

ペット共生型収益物件〜パルトネールシリーズ〜

オーナー様には資産価値を、入居者様にはご満足を。

ペット共生型収益物件「パルトネール」、その魅力

ご存知ですか?日本国内における犬と猫を合わせたペット数が約2,000万頭に達していること。
一方、住まいに目を向けると「ペットが飼える賃貸住宅」の割合は増える傾向にありますが、全体的に数が少なく、ペット数と比較してまだまだ足りていません。

[表1]を一例にあげますと、神奈川県の飼犬の総数と、神奈川県内のペット飼育可能な賃貸集合住宅を比較すると約42万もの隔たりがあります。さらに、犬の登録数は毎年増える傾向にあり、また猫の飼育数を加えると、「ペットが飼える賃貸住宅」には大きな需要があることをお分かり いただけるかと思います。
“パルトネール”は、そうした現在の賃貸住宅市場を考慮し、ハード・ソフト両面にわたって、「ペット飼育」または「将来ペットを飼いたい」と考えている方々の需要にお応えできる工夫を 凝らしたペット共生型収益物件です。

[表1]神奈川県の犬の登録数とペット飼育可賃貸集合住宅の比較(一例)

千葉県の飼い犬の総数とペット飼育可賃貸住宅の比較

[表2]にあるような「集合住宅で飼育が禁止」はもちろんのこと、「十分に世話ができない」といったペット飼育の阻害要因に対しては、室内の匂いや汚れを当社のアフターメンテナンスでフォローをすることで解決。さらに利便性の優れた土地と組み合わせる事により、一般的な 賃貸住宅に対して、より高いアドバンテージを有する事が可能となります。
“パルトネール”は、このようにペット飼育されている入居者様がよりご満足いただくメリットを十分に備え、最近問題となっている空室率低下問題についても有効な手段です。
魅力あるペット共生型収益物件「パルトネール」をぜひご検討ください。

[表2]ペット飼育の阻害要因(一例)

ペット飼育の阻害要因

CONTACT

お問い合わせ

お仕事のご依頼、ご相談、メディア取材、プロジェクトに関するご相談など
お気軽にお問合わせ下さい。

TEL. 045-451-0115

FAX. 045-451-0116